最新情報

■小城愛弥音の「結び」
 ネットショップでのお取り扱い開始です。
 ミリオンキャラットクラブにてご購入いただけるようになりました。

imagecut.jpg




むすびのかみさま

『古事記』は、
「天地初めて発れし時に、高天原に成りし神の名は、天之御中主神、次に高御産巣日神、次に神産巣日神、此の三柱の神は、並に独神と成り坐して、身を隠しき。」
とはじまります。


混沌とした上も下もまだ無い世のはじまり、創造の源から降り立つ光の真柱に、天から地を結ぶ柱と地から天を結ぶ柱があらわれました。
造化三神アメノミナカヌシの神、タカミムスビの神、カミムスビの神です。
そこからさらに神が生まれあらゆるものが生まれています。


この天地開闢の初発の神、造化三神は、森羅万象・万物生物の源であり、いま世に存在する有形無形のあらゆるすべてが産み出されています。


私たちも宇宙創造の源から生まれています。

そして造化三神の産み出しの力を内在しています。

続きを読む
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。